<< 前のページに戻る

美(うつ)ろぎ地蔵落成式

令和元年9月22日 霞影山 法雲寺様にて、美(うつ)ろぎ地蔵
落成、開眼供養が執り行われました。
美ろぎ地蔵は、じぞうもじをモデルに制作されました。
ガラスは、ガラス工房 鍋田尚男さんの作品です。
場所は、仙台空港の近くです。
東日本大震災のとき、法雲寺様は新築一年で津波に遭い、周りの家々や木々が流されました。本堂の中の壁を見ると1メートルほどの高さに津波の跡がくっきり残っていました。

霞影山法雲寺

投稿を作成しました 312

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連する投稿

検索語を上に入力し、 Enter キーを押して検索します。キャンセルするには ESC を押してください。

トップに戻る